FC2ブログ

季節の花の紹介

現在、1号地では、初夏から夏の「野の草花」が見ごろを迎えて、サクラソウの花見シーズンに次ぐ、第2の花見シーズンとなっています。季節の花の看板を設置していますので、お越しの際にはご覧ください~!

≪ノカンゾウ≫ 7月頃
ユリの仲間で、大きくて鮮やかなオレンジ色の花を咲かせます。
咲いた花は1日しか持ちませんが、入れ替わりながら咲いていきます。
ノカンゾウ

≪クサフジ≫ 6~7月頃
マメ科の植物で、青紫色の花をたくさん咲かせます。葉の先に“巻きひげ”があり、これを使って他の植物にからみつきます。
クサフジ

≪ハンゲショウ≫ 6~7月頃
名前の由来は、夏至から11日目の半夏生の頃に花が咲くからという説と、葉の半分が白く化粧をしたように見えるからという説があります。花が終わると、葉はまた緑色に戻ります。ドクダミ科の植物です。
ハンゲショウ

≪クマツヅラ≫5~9月頃
クマツヅラは、日当たりの良い道端などで見られます。長く伸びた茎や枝の先に、淡いピンク色の小さい花をつけます。埼玉県では希少になっている植物です。
クマツヅラ




スポンサーサイト
2016-07-01 : サクラソウなど野生の草花が彩る湿地プロジェクト :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

戸田ヶ原自然再生

Author:戸田ヶ原自然再生
戸田市が進める「戸田ヶ原自然再生」を支援している(公財)埼玉県生態系保護協会が管理、更新しています。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR