FC2ブログ

季節の花の紹介

1号地では季節の花の看板を設置しています。現在、初夏から夏の時期の草花が見ごろを迎えています。足をお運びの際は、ぜひ花の名前を覚えていって下さいね♪

≪イヌヌマトラノオ≫ 6~7月頃
トラノオの仲間はいくつかありますが、これは、ヌマトラノオとオカトラノオが自然に交わってできた雑種です。“トラノオ”とは、長く伸びた花の穂が“虎の尾”のようなので、この名が付きました。
図1

≪ノアザミ≫ 5~8月頃
アザミの仲間は、どれもよく似ていますが、春から花を咲かせるのは、このノアザミだけです。花びらはなく、細長い筒型の花がたくさん集まって、一つの花をつくっています。葉には、鋭い棘があります。
図2

≪コウゾリナ≫ 5~10月頃
キクの仲間で、小ぶりな黄色の花を咲かせます。茎や葉に赤く硬い毛がたくさん生えていて、触るとざらざらします。コウゾリとは、剃刀(かみそり)がなまったものです。
図3
スポンサーサイト
2016-06-21 : サクラソウなど野生の草花が彩る湿地プロジェクト :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

戸田ヶ原自然再生

Author:戸田ヶ原自然再生
戸田市が進める「戸田ヶ原自然再生」を支援している(公財)埼玉県生態系保護協会が管理、更新しています。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR